ホーム > 寝汗

寝汗

寝汗

こんなお悩みありませんか?

☑ 厚着しているわけでもない
☑ 気温が高いわけでもない
☑ 寝ている時だけ汗をかく
☑ 汗がでてなかなか寝付けない

寝汗とは?

寝汗(盗汗)とは?

夏の夜に気温が高くて汗をかく、厚着をしすぎて汗をかく。などは体温調節をするための生理的現象ですが、
「寝ている時にだけ汗がでて、起きると汗が止まる」この事を寝汗、東洋医学では盗汗(とうかん)といいます。

こんな症状も伴う!?

☑ 不眠
☑ 夢をよく見る
☑ めまい
☑ 心臓がドキドキする感じがする
☑ 手足がほてる
☑ 口が渇く
☑ 便秘
☑ 午後から夜になると熱っぽくなる

陰と陽のバランスが乱れると寝汗をかく?

人も陰と陽から成り立つ

人は、陰と陽がバランスをとって生活をしています。
陽とは:明るい、熱い、活動的
陰とは:暗い、冷たい、静か
などといった性質をもちます。
日登れば陽が盛んになり、日沈めば陰が盛んになります。

夜になると陰が盛んになるのが正常だが、もともと陰が少ないため陰が陽をを制御できなくなり、夜になると陽が体のの裏側へ入り体の内熱が強くなることで、夜になると熱がでたり寝汗をかいたりします。

鍼灸治療では

体の症状を把握し、陰と陽のバランスの乱れを正常な働きに戻します。陰と陽のバランスが整うことによって今まででていた体の不調も一緒に改善していくことができます。

治療の流れ

STEP①

STEP①しっかりとお悩みや生活習慣をお聞きします
東洋医学ではこの問診が非常に重要になります。日常生活や食べ物の好き嫌いなどから判断していきます。

STEP③

STEP②検査
東洋医学独特の検査法であなたの体の本質的な部分や今の症状がどこの問題かを見分けていきます。
脈診(脈の状態をチェック)
舌診(舌の状態をチェック)
腹診(お腹の状態でチェック)
このほか皮膚の触った感じなどからも判断いたします。

STEP②

STEP③施術
問診、検査から仮説を立て(証だて)改善させるための施術をしていきます。
鍼は痛みはほとんどありません。
しっかりと説明しながら施術していきますので初めての方もご安心ください。

STEP4

STEP④再検査及び説明
施術の結果を検査して、今のお身体の状態、今後の方針などをわかりやすく丁寧にご説明いたします。
質問や不安な点は何でもご相談ください。


  • 女性スタッフが対応

当院では女性スタッフが常在しております。
また、鍼灸治療は個室完備されておりますので
ご相談がありましたら、お気軽にお声かけください。

施術費用について



自律神経,大阪,鍼灸


 

安心の返金保障(期間限定)






 

新着情報

一覧を見る

2017/08/12

木・祝は通常通りお休みをいただいておりますが、
お盆期間中通常営業です。

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ