肩こり

肩こりについて

こんな症状が気になることはありませんか?

<チェック項目>

☑デスクワークが多い

☑常に肩が重い

☑マッサージや整体に行ってもすぐ戻る

☑姿勢が悪いとよく言われる

☑一日中パソコンに向かっている

☑頭痛がよくある

☑足の冷えが気になる


 

 「肩こり」とは首から肩、背中にかけての筋肉のこわばった感じや不快感・こり感・重ぐるしさや痛みに至る症状の総称です。日本では「肩こり」のいう総称により「肩」を表す表現が用いられていますが、これは日本独特のもので、外国では首や背中の疾患として示しています。

肩こりの原因

肩こりの原因は仕事や家事などで同じ姿勢をとり続けることにより、頭や腕を支える背中の大きな筋肉である僧帽筋やその周りの筋肉の持続的緊張によって筋肉が硬くなって血流の循環障害が起こり、そのため筋肉を動かす時に必要な酸素や栄養分が末端まで届かず疲労物質が蓄積されることにより、これを刺激として肩こりをおこすと考えられています。

東洋医学的な原因の見方

東洋医学では「身体」と「精神」はお互いに影響しあうと考えられています。物理的な負荷だけではなく精神的緊張も肩こりの原因になります。この場合「睡眠障害」、「歯ぎしり」などの症状も合わせておこる場合が多いようです。ストレスを減らすことも重要ですが、さらに大事なことはストレスに対抗する力を増強させることです。


肩こりの対策

※当施術の効果には、個人差があります。
肩こりの原因である筋肉の緊張や疲労を引き起こす最大の要因は、前述したとおり血流の循環障害です。血流を良くする方法としては、食生活を改善するといっても大幅に変更するのではなく、バランスよく効果的に食品をとっていければいいのですが、よくわからないといった人の為に、簡単にどの栄養素が肩こりに有効なのか挙げてみましょう。

まず血流をよくする栄養素として「ビタミンE」、「EPA」、「DHA」があげられます。ビタミンEは大豆製品などに多く含まれています。そしてEPA、DHAはアジやイワシなどの青魚に多く含まれていますが、これらの食品のみを偏ってとるのではなく他の栄養素もバランスよくとるようにしてください。また、簡単に身体を温めることができておススメなのは足湯です。45℃の熱めのお湯に30分足を入れてみてください。身体が温まってくることを実感できるはずです。これを続けると少しずつ肩こりも和らいでいくでしょう。

肩こりは長年の疲労などが蓄積した結果であることがほとんどです。上記のような対策をしてもすぐに完全に良くなるということは稀ですので、頑固な症状の方はやはり専門家の施術を受けることをおススメします。


治療の流れ

STEP①

STEP①
まずお体の状態をチェックします。

STEP②

STEP②
適切な経穴(ツボ)に鍼やお灸をします。

STEP③

STEP③
脈や経穴(ツボ)の変化をみながら、お身体を整えていきます。

STEP4

STEP④
再びお身体の状態をチェックします。


STEP4

STEP⑤
お体の状態や今後の施術方針についてご説明いたします。


  • 女性スタッフが対応

当院では女性スタッフが常在しております。
また、鍼灸治療は個室完備されておりますので
ご相談がありましたら、お気軽にお声かけください。

施術費用について




 

安心の初回返金保証 (期間限定)

返金

まずは施術をうけてみてください!


もしも料金だけが理由で安価な他の治療院やマッサージ店に行こうかと考えておられるかたがおられましたら残念でなりません。
私たちは本当にいい施術を適切な料金で受けていただきたいのです。

そんな方のために今回、初回限定で費用の返金保証をもうけました。

もし施術をうけられて満足いただけなかった場合は翌日までにお電話いただければ全額返金させていただきます。


注意:私たちはできる限り短い期間で症状を回復させるよう努めることはお約束いたしますが、体にはそれぞれの治癒力がありますので効果の出るまでの時間は個人差があります。

新着情報

一覧を見る

2016/11/25

年末年始のお知らせです。 12月29日ー1月5日まで休診させていただきます。 年末年始は予約が取りにくくなっています。ご予約ご希望の方はお早めにお電話ください。

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ