ぐっすり眠れる方法

① お風呂でしっかり温める

※最低10分は湯船に浸かっていますか?



10分以内の入浴は身体の表面だけを温めているだけです。
深部まで温めるには最低でも10分は温もりましょう。

※湯温は40度前後がベスト!


36〜38度では元の体温と変わらないため、入浴後の体温低下速度が遅くなります。
また42度以上の熱い場合は交感神経を興奮させてしまい脳が覚醒するので眠気がこなくなってしまいます。

※眠たくなるタイミングは体温が下がった時


お風呂から上がったあとには熱を放散していき体温が低下していきます。
その時が眠気を引き起こす時なのです。

② 悩み事は布団には持ち込まない

布団に入ったら頭はリセットモード

布団に入ったら何も考えないようにしておきましょう。
考えることによって脳を活性化し眠気の邪魔をしてしまいます。
寝ている間に脳は記憶や情報の整理整頓をしてくれるのです。

まずは何も考えずに自分の呼吸に目を向けてみましょう。

  • 女性スタッフが対応

当院では女性スタッフが常在しております。
また、鍼灸治療は個室完備されておりますので
ご相談がありましたら、お気軽にお声かけください。

新着情報

一覧を見る

2016/11/25

年末年始のお知らせです。 12月29日ー1月5日まで休診させていただきます。 年末年始は予約が取りにくくなっています。ご予約ご希望の方はお早めにお電話ください。

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ