症例紹介

2020年3月31日 火曜日

【症例】33週を超えた逆子が2回の整体、鍼灸施術で回った

33週になってもなかなか逆子が回らず来られたケースです。施術では整体と鍼灸を用いましたが、整体で歪みや重心の崩れ、筋膜等へのアプローチでお腹の環境を良くすること、鍼灸では逆子灸を行ったことで2回目の施術健診後無事に回った症例です。


利用者

女性 30代 池田市在住

主症状

逆子(33週)

その他の症状

特になし

過去に受けていた施術

特になし

主な施術ポイント

骨盤部のかたさ
逆子灸

施術の経過と内容

1回目
整体では
歪みや重心へのアプローチ。
背部から骨盤部にかけて筋膜、関節調節で動きを作ること。
お腹の張りを取ることでお腹の中で動きやすい環境を作ること。

鍼灸では
消化、吸収、運搬させるための脈、舌の弱さがあったため、そこへの鍼灸アプローチ。

2回目
5日後
前回施術後から2日後に健診があったが、まだ回っておらず。

施術は
整体は前回を同じ方針に加え、骨盤の関節へのアプローチを重点的に。

鍼灸でも
前回同様に消化等を促すための経穴(ツボ)に鍼灸施術と逆子灸にお灸を据える。


4日後健診で逆子が無事に回っていたと報告を受ける。


考察

今回のケースは33週の逆子のタイミングで来られた症例です。

問診で聞いていくと
逆子と診断されたのは30週。

32週の時から逆子体操を行ったが、逆子が回る気配がなかったので来られました。
お身体の調子は特に痛み等でのお悩みはなく順調とのこと。


身体を診ていくと
骨盤の関節部の固さが目立ち、その周辺の筋肉や筋膜も固まっていると考えられました。
また、重心の崩れ、今回のケースでは反り腰の状態でお腹の張りも見受けられました。
しかし、自覚的にお腹の張りを感じることはあまりないとのこと。

整体では
反り腰によるお腹の環境や空間の維持を目的に歪み等へのアプローチに加え、その姿勢で固まった筋膜、関節へのアプローチを行いました。


鍼灸(東洋医学)の観点からは
消化、吸収、運搬を促すための部分に弱りがあると舌診、脈診、触診、問診から考えられました。
そのことにより、食べた物を上手くエネルギーに変えられず、体は疲労を起こしていると考えました。

まず1回目で消化、吸収を上手く促せる身体にすること、そのことによりエネルギーが作られ母体の環境をベストにすることを優先しました。

2回目では健診の結果変化がなかったので、
1回目に行った施術方針に加え、逆子灸を行い子宮を温めるようにアプローチ。

そうすると次の健診の結果、逆子が回っていたと報告を受けました。


(個人の例です。全ての方に効果を保証するものではありません)

投稿者 いわなが整骨院 | 記事URL

2020年3月30日 月曜日

【症例】血流の問題で1週間痛みが引かない腰痛が鍼灸で緩和

今回のケースでは家で家具の作成を中腰や少し無理な姿勢を取りながら行った後からだんだん痛みが出てきた。一番痛みが出るタイミングが朝洗面台で顔を洗って戻すとき。鍼灸で血流を良くするようにアプローチをしたところ痛みが引いていった症例です。



利用者

男性 30代 池田市在住

主症状

腰痛(ギックリ腰)

その他の症状

特になし

過去に受けていた施術

マッサージ
鍼灸

主な施術ポイント

血の動き→循環系。
限局部の筋緊張緩和。

施術の経過と内容

1回目
エネルギーを補うように、血の流れを良くするように鍼灸施術。
腰部から仙骨に向けて直接鍼灸施術。

水分の取り方や家でのセルフケアを指導。

2回目
1週間後
施術後はかなり楽になっていた。
ペインスケール10→3
しかし、その後旅行に行き長時間の車の運転で痛みが戻ってきたとのこと。
当日のペインスケール10→7

前回と同じ施術方針で進める。

3回目
1週間後
違和感が少し残るが、楽に過ごせたとのこと。
動きの中では朝洗面台で顔を洗ってから
体を起こすときに怖さがある。

前回と同じ施術方針で進める。

4回目
1週間後
かなり楽になったとのこと。

前回と同じ施術方針で進める。

一旦卒業。


考察
今回のケースでは家で家具の作成を中腰や少し無理な姿勢を取りながら行った後からだんだん痛みが出てきた症例です。

当日来られるまで1週間様子をみていたが、全く変化しないため来られました。

問診で聞いていくと
腰の痛みに関しては動作の初め(立ち上がる時、起き上がる時)に痛みが感じ、一番痛みが出るタイミングが前かがみから元の状態に戻すとき(朝洗面台で顔を洗って戻すとき)に痛みが出るとのこと。

その他に問診で気になった点は
水分摂取量がかなり少ないこと。
食事を除いて摂取している量は500mlも満たないということ。


身体を診ていくと
疼痛、圧痛点は下部腰椎から仙骨のあたりにあり、筋肉もその直近が痛む状態でした。


東洋医学的検査(舌診、脈診、触診)においては
血の流れがかなり悪いことが考えられました。

以上のことから
動作始めや朝に痛みが出やすいことを考えると
血の流れが悪いことで症状につながっているとおわれます。

また、水分摂取の低下から
つったような症状に近いことも考えられました。
水分量が少ないことで循環力の低下もつながりました。


施術は
血の流れを良くするように経穴(ツボ)への鍼灸アプローチを行いました。
それに加えて、限局部にかなりの圧痛と固さが認められたため、直接アプローチを行いました。

セルフケアでは水分摂取量を意識するように指導を行った結果痛みが緩和されたと考えます。


(個人の例です。全ての方に効果を保証するものではありません)

投稿者 いわなが整骨院 | 記事URL

2020年3月29日 日曜日

【症例】4歳児の首の傾きや痛みが1回の整体で緩和

4歳の女の子がなわとびで首を強打。そこから痛みがあり、曲げることも不自然なったが、それ以上に首を常に傾けている状態になった症例です。小児整体によるソフトな施術で歪みや筋肉へのアプローチ、内臓反射を利用して1回で変化しました。


利用者

女性 4歳 箕面市在住

主症状

首の痛み
首の傾き

その他の症状

体の歪み

過去に受けていた施術

特になし

主な施術ポイント

歪みへのアプローチ。
内臓反射。

施術の経過と内容

1回目
前後、左右の重心へのアプローチ。
首の筋肉へのアプローチ。
内臓反射へのアプローチ。

はじめに痛いと言っていたのは左だったが、
右と痛いと言うように。

首の可動域はお母様にみてもらってもわかるぐらい
曲がるように。
また、歪みに関しても変化。

2回目
3日後
完全に痛みが取れて、首の曲がりも気にならないようになった。

前回同様歪み等をメインに施術。


考察

今回のケースは4歳の子の症例です。

問診で聞いていくと
首を傷めたのは5日前で、なわとびをしていて、それが首に強打。
それから首が痛いと言ったり、首を傾けた状態でいるため整形外科に行ったところ打身と診断。
お母様によると少しずつ痛みが楽になったと本人が言っているが、一向に首の傾きが治らないため整体に来られました。

身体を診ていくと
かなり首の傾きはあった。
この要因として一つは痛みの影響。
動かした時に感じた痛み覚えているため真っ直ぐに戻すのが怖いことで首の傾きが起きていると考えられました。

その他の要因としては
背中(胸郭)や骨盤の部分で傾きを補正しようとかなり歪ませている状態でした。
おそらくこの歪みが元々はあるというわけではないと考えました。
それよりも首の痛みや傾きによってバランスを取るために首以外の部分で歪ませないといけなかったと感じました。


検査で首を動かしてもらうと
痛み、怖さで首を動かさず、肩を動かし首をかばっている状態。
この時本人も痛みがあると自覚。


施術では
歪みが目立った部分を痛みがないレベルで優しくアプローチ。
また、内臓の反射を利用しながら首の筋緊張や背中の筋緊張を取り除きました。
さらに首を常に傾けている事で筋肉の緊張が強くなっているので首の筋肉に対して直接アプローチ。

そうすることで痛みが緩和され、曲げれるようになった。
しかし、この時右の首が痛いと言うようになった。
これは今まで動かしていないことで違和感が出現し、それが過敏に感じたと考えられます。

2回目来られた時には完全に痛みが取れ、動かし方、可動域の制限、自覚症状もなくなっていました。

(個人の例です。全ての方に効果を保証するものではありません)

投稿者 いわなが整骨院 | 記事URL

2020年1月31日 金曜日

【症例】28週で来られた逆子がお灸で気を高めると回った

今回のケースは28週の逆子で来られた症例です。施術で姿勢(重心)を整えることでお腹の中の環境を整え、骨盤が自由に動けることを作り、鍼灸ではお灸のみ行い気を高めることを行いました。その結果1回の施術で回りました。


利用者

女性 30代 池田市在住

主症状

逆子(28週)

その他の症状

腰痛
冷え(手先、足先)

過去に受けていた施術

整体
マッサージ
鍼灸

主な施術ポイント

姿勢改善
エネルギー系のアプローチ

施術の経過と内容

1回目
整体では
姿勢の矯正(重心)。
お腹を緩ませるアプローチ。
骨盤部の筋肉、筋膜、関節へのアプローチ。

鍼灸では
エネルギー(気)を動かすための経穴(ツボ)刺激。
熱を体全体に動かし、特に下半身に引き込みように経穴(ツボ)刺激。
上記の経穴(ツボ)全てお灸での施術。

セルフケアとしてお灸を指導。

2回目
1週間後
検診の結果逆子が回っていたと報告を受ける。
腰痛も少し楽とのこと。


整体では
前回同様重心軸の崩れが少し残っていたので
そこをメインにアプローチ。

鍼灸では
1回目で行った経穴(ツボ)をベースにお灸。

これからは今の状態を安定させるため、腰痛を緩和させ楽しくマタニティライフが送れるようにマタニティ整体のみでアプローチしていく方針。


考察

今回のケースは28週で逆子で来られた症例です。

問診で聞いていくと
逆子と診断されたのは28週だが、
その前の検診からずっと逆子だったかもとも言われた。

腰の痛みに関してはここ1.2ヶ月前から痛み出し、痛みが出るタイミングは動作の初め(立ち上がる時、起き上がる時)や同じ姿勢を続けていたら痛みが出てくるとのこと。


身体を診ていくと
骨盤の関節部の固さが目立ち、その周辺の筋肉や筋膜も固まっていると考えられました。

問診で言っていた内容通り手、足の冷えはかなりある状態。
この冷えに関しては
昔から自覚しているとのこと。

お腹の張りはあまり強く感じなかった。
しかし、姿勢(重心)がかなり崩れており、その影響で骨盤の受け皿が不安定あるとは考えられました。

鍼灸(東洋医学)の観点からは
かなりエネルギー(気)不足と舌診、脈診、触診、問診から考えられました。

施術では
骨盤の動き、お腹の緩んだ状態を作るために
整体で姿勢へのアプローチと関節、筋肉、筋膜をしっかり緩めるようアプローチ。

鍼灸でエネルギーをしっかり補うように刺激しました。
そうすることで血や水がしっかり全身を行き渡り元気になること。
その結果エネルギーが作られることで代謝が上がり、冷えへの対策になること。などを目的に行いました。


(個人の例です。全ての方に効果を保証するものではありません)

投稿者 いわなが整骨院 | 記事URL

2019年12月 9日 月曜日

【症例】夜泣き、かんむしでお悩みだった10ヶ月の乳児

今回のケースは生後10ヶ月で小児鍼。症状は夜泣き、かんむしで、それに伴って日中も機嫌が悪いことが多く良く泣くようになったとのこと。そんな夜泣き、かんむしが2回の小児鍼と家でのセルフケアを行うだけでよく寝て泣かないように変化した症例です。



利用者

男児 10ヶ月 箕面市在住

主症状

夜泣き
かんむし

その他の症状

特になし

過去に受けていた施術

特になし

主な施術ポイント

熱を取るようにアプローチ

施術の経過と内容

1回目 
かなり泣いてしまって施術が難しかったので
お母さんに指導しながら施術。

家でのセルフケア、注意点を指導。

2回目
4日後
大きな変化はないけど
かんむしに関しては少しましに。

前回よりも落ち着いて施術が可能だったため、
汗が出るまで小児鍼。
おもに背中を刺激。

様子をみながら施術を加える必要があるが、一旦卒業という形で、その後の経過をお母さんから聞いていきながら、判断していく方針。

考察

今回のケースは生後10ヶ月で小児鍼での症例です。
症状は夜泣き、かんむし。
それに伴って日中も機嫌が悪いことが多く良く泣くようになったとのこと。

出始めたのはここ1ヶ月前からで当初は夜も1回起きる程度であったが、特にこの2週間前ぐらいからは30分ぐらいに1回は起きるようになってかなりしんどそう、自分自身もかなり疲労が溜まってきているとのことでした。


身体を診ていくと
かなり熱があり、こもっている感じでした。

その他は特に検査等では問題がなかったので
熱を取るように小児鍼を行いました。

また、施術だけではなかなか取り切ることが不可能な点とお母さんに自身に行ってもらう必要もあったため、セルフケアを指導。
また、家での過ごし方も指導しました。

その結果、施術に加え、お母さんが毎日行ってくれたこともあり、2回目終わった後から症状の緩和がみられた。

あとはセルフケアだけでもより緩和、安定すると見込めたので一旦卒業。

それから経過を何度か聞くと
まだ波があるため1週間の中でも1.2回は起きることもあるけどほとんど寝てくれるようになったとのこと。
また、お母さん自身もその間寝れるようになったため、かなり肉体的にも精神的にも助けられたとのことでした。

夜泣き、かんむしは原因が分からず、毎日起きることも多いのでかなり不安が募ることだと思います。
しかし、なぜ泣いているのかを問診、身体の状態から理解して、お母さんに伝えると安心されます。

(個人の例です。全ての方に効果を保証するものではありません)

投稿者 いわなが整骨院 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2020/03/13

5月2日(土)3日(日)営業、5月4日(月)~7日(木)休み

2020/02/16

3/20(金・祝)休み

2018/02/04

【テレビに出演しました】2月4日放送(テレビ大阪)の「吉本超合金A」に出演しました!

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ