スタッフブログ

2016年2月21日 日曜日

「ちゃんと泣ける子に育てよう」

pic20160221080514_1.jpg

「良い子」に育てたつもりだったのに、何故?


家では、親の言うことに従順で優しかった子、

家ではいつもニコニコ、その笑顔は親の癒しになって、天使のような子だと言われ続けた子が、


金魚を殺したり、イジメのボスになったり、あるいは部屋にこもってリストカットを続けたり、下痢、頭痛などという身体的な問題が出て学校に行けなくなったり。



実は、○○○○○な感情を大事にされて来なかったため。



「ちゃんと泣ける子に育てよう」という本に詳しく載っていますが、


子どもも当然、喜怒哀楽という感情を持っていて、その中で哀、怒という感情はネガティヴな感情のため、うまく表現できないのだそうです。

そして、そのネガティヴな感情は安全な大人によって受け止められ、出してもいい感情なのだという学びをします。

ネガティヴな感情の正体が悲しみ、怒り、悔しさということを知り、その感情を大人の大きな愛情で包まれたときに浄化されていくのです。




反面、わがままに育ててしまうじゃないかという大人の不安は、厳しいしつけになり、子供のネガティヴな感情を受け止めることができず、

また、その不安感は子供にも伝わり、親思いの子供はネガティヴな感情を抱いたらだめなのだと思い、心の底にしまい込んだまま「良い子」を演じ続けます。


そして、その心の底にしまい込んでいたネガティヴな感情は、外での弱い者イジメや、思春期の反抗として、表現されるのです。





あと、
私は、この本を読んでいて、子どもの気になっていた癖が実は、自分に起因していたという事実を知るきっかけになりました。


子どもって、本当に親の写し鏡ですよね。


子どもを育てるというのは、自分の心の闇にも触れていかなければならない場合もあって、


それを解決しないと、この負の遺産はそのまま子どもに継がれるのだと思いました。


親の責任として、苦しみから逃げず、自分と向き合う、子どもと向き合うことの大切さを思い知りました。



3歳くらいになって、会話ができるようになったお子さんを育児中の方、
家ではあまり駄々をこねないというお子さんをお持ちの方、
思春期で子どもが豹変したという方々に読んでもらいたい本です。



箕面市の整体「岩永朋之整体サロン」
ご予約のお問い合わせは今すぐこちら
TEL:072-724-3634
営業時間9:00~13:00 16:00~20:00
定休日:木曜・祝日
HP http://iwanaga.me オフィシャルサイト
http://www.minoh-biyou.jp 鍼灸専門サイト
facebook 岩永朋之整体サロン
twitter @iwanaga_0316


このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院 | 記事URL

2016年2月11日 木曜日

「愛着障害」

pic20160211135129_1.jpg

「愛着障害」
〜子ども時代を引きずる人々〜


□親と確執を抱えているか、過度に従順になりやすい
□信頼や愛情が維持されにくい
□程よい距離がとれない
□傷つきやすい
□ストレスにもろい
□うつや心身症になりやすい
□怒りにとらわれやすい
□緊張の解き方
□過去にとらわれやすい
□思い込みが激しく過剰反応しやすい
□全体より、部分にとらわれやすい
□意地っ張りで、こだわりやすい
□発達の問題を生じやすい
□自分を活かすのが下手
□依存しやすく、過食や万引きも
□他人の喜びや悲しみに共感できない
□子育てに困難を抱えやすい
□性的な問題を抱えやすい
□親代わりの異性かずっと年下の異性と一緒になりやすい

上記は、愛着障害を抱えている人の特徴です。



通常の精神医学では精神分析、認知行動療法、薬物療法が行われ、薬物療法に至っては薬物依存という代償を払うしかなく、根本的な改善は期待し難いのだそうです。


根本の愛着障害に目を向け、回復させるためには、「安全基地」となる存在が必要で、愛着の傷を修復することだそうです。


愛着は、人見知りが始まる6ヶ月頃から一歳半くらいまでに形成されると言われ、その後の2,3歳までの時期は、母子分離不安の時期なので、この時期の親子関係は、愛着に深く関わってくるようです。




では、
良い「安全基地」の条件は、

1.安全感を保証する
2.相手が何を求めているかを察する感受性
3.相手が求めているときに応じてあげれる応答性
4.一貫した対応ができる安定性
5.なんでも話せること




愛着の傷を修復するには、

・未解決の傷を癒す
・幼い頃の不足を取り戻す
・ままごと遊びと子ども心の回復
・依存したい気持ちと自立したい気持ちとの間でジレンマを感じる時期をうまく乗り越える
・傷ついた体験を語り尽くす
・怒りが赦しに代わり、過去との和解

といった、過程を必要とするようです。



近年、「発達障害」という問題が盛んに言われているけど、その背景には愛着の問題が多く関係しているようです。


子どものことが分からない、思春期の反抗期の子どもがいる、社会に出ることを拒否する、結婚したがらない、子どもを作りたがらないといった問題を抱えている人たちにお勧めの一冊です。




箕面市の整体「岩永朋之整体サロン」
ご予約のお問い合わせは今すぐこちら
TEL:072-724-3634
営業時間9:00~13:00 16:00~20:00
定休日:木曜・祝日
HP http://iwanaga.me オフィシャルサイト
http://www.minoh-biyou.jp 鍼灸専門サイト
facebook 岩永朋之整体サロン
twitter @iwanaga_0316
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院 | 記事URL

2016年2月11日 木曜日

「日本一の眠りバカが教える快眠を得る方法」

「雨あがりの事情通に聞きました Aさんの話」(2月9日放送)


で紹介されていた「日本一の眠りバカが教える快眠を得る方法」

内容の概要は自分に催眠をかけて神経をリラックスをさせ心地よい眠りにつくというもの


方法
1、ベッドに寝そべり両腕を体の側面に添える
2、天井の1点を見つめる(天井に印などをつけるとベスト)
3、目を閉じて、頭の中で空から美しい階段を自分が降りてくるイメージを描く
4、階段の下にはベッドがありそこに自分が横たわるイメージを描く
5、「私はだんだん眠たくなってきている」とつぶやく
6、「3つ数えたら完全にリラックスして目が覚め寝る準備が本当に整う」と声に出す。
7、3つ数えて、1度起き上がり再びベッドに入って目を閉じる

この紹介されていた方曰く

【催眠=神経の眠り】

とのこと。

神経をリラックスさせて快眠を得ることにとって基本であり重要なことですね。


実際、私も試してみましたが元々私は寝つきがいいのであまり変化がわかりませんでした。笑(被験者としては失格)

番組では20年間不眠(途中覚醒)で悩んでいた方が8時間ノンストップで寝られるようになっていました。

ただ、1日では難しく20日程度は続ける必要がありそうです。


「1回立ち上がる」などやや面倒ですが試してみる価値はありそうですね。
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院 | 記事URL

2016年2月 5日 金曜日

「こころの子育て」

pic20160205152532_1.jpg

こんにちは、岩永朋之整体サロン鍼灸師 魚本です。


子供が大きくなって来て物心もついてきたのでしつけや習い事も必要だな思っていた時に出会った「こころの子育て」という本。


91才の今でもお産の現場にたちながら子育ての相談にのっているおばあちゃん助産師さんのシンプルでありながらも本質をついた子育ての話です。




頭で子育てをしない。
「自分が理想とする子育て」ではなく、赤ちゃんの様子や個性をよくみて「赤ちゃんが望む子育て」をしようという話。

そして、子供は自分がされたことと同じことを他人にもするという話。



一番、心に残ったのは、

0歳児の赤ちゃんは夢の中にいるようなもの。
この時期、しっかり抱いて愛情をかけて、いい夢を見せてやることで、子供は自尊心を持って自立することができる。

赤ちゃんは母親がどういう気持ちで接しいるかを肌で感じとることができるため、

母親がテレビやケータイを見ながらの授乳、自分の予定や気持ちを優先させて泣き止まそうとする行為の場合は、

愛情不足を感じ自分は母親にとって宝のような存在ではないのだという気持ちになり、自尊心がちゃんと育たないのだそうです。

0歳の時、愛情たっぷりの抱っこが足りないと歩けるようになっても抱っこをせがむ。そのまま愛情不足のまま成長すると他人との距離をうまくつかめなかったり、性的犯罪や猟奇的な犯罪を犯したりするという話。



ふむふむ、
色々考えさせられました。

自分の子供をみると
1人目は、よく寝る子だったのでいつも座布団の上で寝かせていたし、寝た隙にオムツを買いに行くこともよくありました。それで目覚めて誰もいない中、泣いている事も何度かありました。
なので、今でも訳分からなくなって泣き叫ぶ時は抱っこより座布団の上だったり、寝起きは泣いて出てくるというのがお決まりだったりします。後、抱っこもよくせがみますね。

2人目はというと、よく兄ちゃんに枕にされたり、顔をペチペチ叩かれたり、持ち上げられたりしていたので、とにかく乱暴に突進してきますし、顔もよく叩きますね。^_^;


こんな私でも心が穏やかになって、子育て頑張ろうと思えた暖かみのある本でした。


字が大きく柔らかいイラストが描かれているので、これから子育てが待っている妊娠中の方にお勧めの一冊です。


そして、ご自身の子育てを見直したい方、暖かい子育てがしたい方は是非読んでみてください。




箕面市の整体「岩永朋之整体サロン」
ご予約のお問い合わせは今すぐこちら
TEL:072-724-3634
営業時間9:00~13:00 16:00~20:00
定休日:木曜・祝日
HP http://iwanaga.me オフィシャルサイト
http://www.minoh-biyou.jp 鍼灸専門サイト
facebook 岩永朋之整体サロン
twitter @iwanaga_0316
このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2019/07/13

7月14日(日)休み
7月15日(月・祝)通常通り営業
8月10日(土)通常通り営業
8月11日(日)休み
8月12日(月)通常通り営業
8月13日(火)通常通り営業
8月14(水)休み

※定休:木曜日

2018/02/04

【テレビに出演しました】2月4日放送(テレビ大阪)の「吉本超合金A」に出演しました!

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ