よくあるご質問Q&A

2012年8月 7日 火曜日

はり灸に関するQ&A

Q 鍼は痛いですか?

A いいえ。基本的には痛くありません。稀に毛穴などに刺さった場合にチクッとした痛みがある程度です。



Q 鍼は安全ですか?

A はい。当院では、国家資格保持者が施術しておりますので、ご安心ください。
  また、当院で使用する鍼は、使い捨てで、鍼の細さは髪の毛くらいのものです。



Q お灸は熱いですか?

A いいえ。当院では隔物灸といって、台座の上で燃やすお灸を使うので、ヤケドもなく、熱くもありません。



Q はり灸はどういう効果がありますか?

A WHO(世界保健機関)が鍼灸治療の有効性を認めた症状

【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防
【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善
このようにあらゆる症状に効果があるとされています。
鍼灸治療はあらゆる可能性に満ちた治療法なのです。



Q はり灸はどういうペースで行けばいいのですか?

A 症状や個人の体力によって異なりますが平均的にはこのようにお考えください。
初めの2回~3回は体のバランスを整えあなたの体力を上げることに時間を費やします。
ここでいう体力とは「生きていく上での体力」つまり体液(血液・リンパ液・脳脊髄液)の循環力や呼吸のことです。
なにかしらの症状が出ている時はこの体力が低下しています。

この時点でほとんど症状が改善することもございます。

その後、安定させるために数回施術いたします。安定してくればひとまず卒業です。
まずは、6回程度続けて受けられる事をお勧めします。
私たちはあくまでも根本治療を目指すためこのように複数回、治療を受けていただく事をお伝えしています。

でも「初めてだし、とりあえず1回受けてみたい!」というのももちろんOKですよ!
1回でも鍼治療の効果は感じられますよ。


投稿者 いわなが整骨院 | 記事URL

2012年8月 7日 火曜日

当院に関するQ&A

Q 駐車場はありますか?

A はい。当院裏側に2台ご用意しております。(A・B)
  もし、満車の場合は近くのパーキングをご案内します。お電話か当院入り口までお越しください。


Q どんな服装で行けばいいですか?

A 着替えのご用意もありますので、普段の服装でお越しください。 



Q 子ども連れでも大丈夫ですか?

A はい。大丈夫です。当院は女性スタッフが常在していますのでご安心ください。


Q  待ち時間はありますか?

A  いいえ。完全予約制ですので待ち時間はございません。



投稿者 いわなが整骨院 | 記事URL

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ