症例紹介

2019年11月30日 土曜日

【症例】どこに行っても良くならなかった肩凝りが鍼灸で緩和

今回のケースはかなり前からのお悩みで、色々なことや場所で施術を受けてきたが、あまり変化してこなった方ですが、血の補充と流れを作ることで凝り感や疲労感が緩和されていった症例です。


利用者

女性 40代 池田市在住

主症状

肩凝り
疲労感
頭痛
ふらつき
吐き気

その他の症状

特になし

過去に受けていた施術

鍼灸
マッサージ
整体
カイロプラクティック

主な施術ポイント

血の補充
血を動かす

施術の経過と内容

1回目
問診、舌診、脈診、切診で
血の不足とエネルギー不足と考えられました。
その部分を補うように
手部、背中、臀部、足部に鍼灸施術。

栄養指導。

2回目
1週間後
全体的に楽。
肩凝り、疲労感はあるが、
頭痛、ふらつき、吐き気は全くなかったとのこと。

前回と同じく検査を行い、
消化、吸収、運搬に必要な経穴(ツボ)に対してアプローチ。

3回目
1週間後
肩凝り、疲労感以外は楽。
しかし、その他が楽なだけに肩凝り等がかなり顕著に感じる。

前回と同じ経穴(ツボ)に加え、血を補うようにアプローチ。

4回目
1週間後
雨の影響もありしんどくなった日があるが、それでも前までと比べると楽。

切診において腹部の冷えと虚を感じ取れた。

前回までと同じ施術方針に加え、腹部の働きを良くするように鍼灸施術。

5回目
1週間後
良くも悪くも現状維持。

血の流れに対して再度アプローチするため、背中の経穴(ツボ)を細かく施術。

6回目
1週間後
今までよりも楽に過ごせた。

前回と同じ施術方針で進める。

7回目
1週間後
かなり楽に。
いい状態になってきたことで顕著にしんどいところがはっきりしてきたとのこと。

前回と同じ施術方針で進める。

8回目
1週間後
さらに楽に。
しかし、ピンポイントでしんどい部分が少し残る。

前回と同じ施術方針で進める。

9回目
2週間後
期間をあけてみたが、楽に過ごせた。

前回までと同じ施術方針で進める。

10回目
3週間後
2週間は楽だったが、だんだん肩凝りや疲労を感じるようになった。

再度検査をし直しても体は変化していないため、前回までと同じ施術方針で進める。


考察

今回のケースはかなり前からのお悩みで、色々なことや場所で施術を受けてきたが、あまり変化してこなった方の症例です。

施術のメニューは鍼灸施術で進めていきました。

問診で聞いていくと
肩凝りと背中全体に凝りを感じる。
お仕事終わりの電車の中や家ではかなりぐったりして寝ることが多く、休日も吐き気などが伴うため、何かをやろうという気持ちになれないとのこと。

身体を診ていくと
血の不足とそれによるエネルギー不足、食事からのエネルギーチャージが上手く働いていないことで疲労している状態でした。

施術では血を補うことをメインに行うため、その部分の経穴(ツボ)の刺激(背中や首、足、膝を中心に)。
さらに食事からエネルギーが上手く作るため胃の機能高めるようにアプローチ(お腹、足、背中に加え、栄養指導)。

それらによってある程度の変化がみられたが、全ては解消しなかった。
おそらく血が補充されたが、うまく血を動くことが出来ないためでした。
その後は血の補充は行いつつも血を動かすことにフォーカスしてアプローチした結果、うまく全身の機能が働き出し、疲労が取れやすい状態、すなわち自然治癒力が高まり変化が出てきたと考えます。


(個人の例です。全ての方に効果を保証するものではありません)

投稿者 いわなが整骨院

新着情報

一覧を見る

2019/11/11

12/30(月)~2020/1/4(土) 休み

2019/11/11

11月23(祝)営業 11月24日(日)休み

2019/08/12

9月16日(月)営業 前日9月15日(日)休み
9月23日(月)営業 前日9月22日(日)休み

2018/02/04

【テレビに出演しました】2月4日放送(テレビ大阪)の「吉本超合金A」に出演しました!

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ