症例紹介

2018年6月26日 火曜日

【症例】たった1回の鍼灸施術で歯の痛みが緩和

今回のケースでは歯の痛みが現れ歯医者行ったが改善しなかった症例です。
歯医者では炎症によるものと言われたが、なかなか良くならなかった。
東洋医学の検査での舌診、脈診でみる限り先天のエネルギー不足だと感じられた。
それによって回復力が低下したため炎症が治りにくく症状が長く続いていたと思われます。



<利用者>

男性30代 箕面市在住

<主症状>

歯の痛み

<その他症状>

特になし

<過去に受けていた施術>

鍼灸
マッサージ

<主な施術ポイント>

先天のエネルギー向上
大腸経へのアプローチ

<施術の経過と内容>

1回目
先天のエネルギーを上げるための経穴を選択
大腸経の経穴を選択
zon治療での経穴を選択
顎の経穴に直接アプローチ

施術後痛みの緩和が診られて1回目終了。

2回目
3日後
痛みは完全に無くなったとのこと。
しかし、違和感が残るとのこと。

前回と同じ施術方針に加え足の経穴に着目してアプローチ。

痛みが改善した為一旦卒業。

<考察>

今回のケースでは歯の痛みが現れ歯医者行ったが改善しなかった症例です。
歯医者では炎症によるものと言われたが、なかなか良くならなかった。
東洋医学の検査での舌診、脈診でみる限り先天のエネルギー不足だと感じられた。
それによって回復力が低下したため炎症が治りにくく症状が長く続いていたと思われます。

さらに歯の経絡ラインである大腸経に反応点があり、痛みが気になることで顎関節やその周辺の筋肉にも疲労が溜まり、より治りにくくなったと思われた。

施術ではそれらに対してアプローチをかけたことで改善がみられた。

(個人の例です。全ての方に効果を保証するものではありません)

投稿者 いわなが整骨院

新着情報

一覧を見る

2018/02/04

【テレビに出演しました】2月4日放送(テレビ大阪)の「吉本超合金A」に出演しました!

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ