症例紹介

2017年7月12日 水曜日

職場復帰をしたら、吐き気、胃腸障害が続き体がボロボロ、、、。

・患者  
女性 K.Y  40代

・主症状 
肩こり、首、背中、頭痛(吐き気)

・その他の症状 
バセドウ、不眠


・過去に受けていた施術 


・主な施術ポイント 
健脾養胃



 【1回目】
おとといから頭痛があり、3〜4回吐き気。
首〜背中にかけて重たくてガチガチになっている感じがする。
次の日に大事な用事があるのでどうにかして欲しいとのこと。

脾胃の働きをメインで調整。


【2回目】
次の日の用事はなんとか行けることができたが、
その日の午後からふわふわ感が出てきた。
午前中には下痢をし、左の肩が突っ張るとのこと。

生理前でもあるので肝の影響も出ている。
前回同様の治療+肝の疎通を整える。


【3回目】
胃の痛み、重たさ、気持ち悪い。
足の冷え、頭のモヤモヤ。

問診していくと、基本的に野菜メインの食事。
肉類はあまり食べていない。貧血傾向を疑われる。

少し眠りが深くなったように感じる。


【4回目】
頭痛はなく、お通じもいい状態。
睡眠も中途覚醒もなく朝まで眠れている。

前まで生理前に嘔吐と頭痛があったので今回も出ないか不安になる。


【5回目以降】
夜眠れるようになった。
体温調節がうまくいかず、ゾクゾクする日もあれば、暑くなる時もある。
症状としては、生理前に頭痛、胃腸障害が出てくる。



・考察
脾胃の弱りが強く、気血を作り出すことができないので
胃腸障害があり、風邪もひきやすい状態になっていた。
さらには眠れない日々が何年も続いていたので陰血不足にもなり頭痛やふわふわ感が
あったのでしょう。そのため生理の前に肝の働きが悪くなり嘔吐や頭痛も出ていた。

1年治療を続け、体の状態も安定してきた。貧血も今はなく、睡眠もしっかり取れている。
ただ、もともと脾胃の弱りの影響で胃腸障害が出ることがあるので
継続して健脾養胃をメインに治療を続けている。






投稿者 いわなが整骨院

新着情報

一覧を見る

2016/11/25

年末年始のお知らせです。 12月29日ー1月5日まで休診させていただきます。 年末年始は予約が取りにくくなっています。ご予約ご希望の方はお早めにお電話ください。

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ