症例紹介

2017年4月28日 金曜日

休みの日は出ないのに、仕事中だけゲップが出る。

・患者
女性 H.Aさん  20代

・主症状
ゲップがしょっちゅう出る

・その他の症状
パニック障害、うつ病、逆流性食道炎

・過去に受けていた施術
マッサージ

・主な施術ポイント
肝の疎泄作用のアップ


・施術の経過と内容

 【1回目】
張痛もあり、全体的にむくみがあり、便秘傾向。
なので気滞を取り除く治療をメインで治療。


【2回目】
治療後から次の日は倦怠感や眠たさが出たが、徐々にスッキリしてきた。
とにかく甘いもの(砂糖)が好き。
ストレスからきているものだと考えられる。


【3回目】
治療の翌日から朝もスッキリ起きれた。
心療内科の薬の効果がですきて体のだるさ→心療内科に行き減薬
ゲップも一番ひどい時よりマシに。回数は変わらないが
出る大きさがマシになってきた。


【4回目】
生理3日目。
生理で肝鬱気滞が悪化しゲップが増える。


【5回目 以降】
その後も治療を続け、ゲップは変わらないが、
体のだるさや、イライラ、甘いものが欲しくなる事が減ってきた。

生理に伴い抑うつ感が出たりもするため
このまま肝の疏泄作用が安定できるように調節していく。



・考察
仕事中にゲップが多く休みの日はほとんど出ないという事なので
仕事のストレスからくる肝鬱気滞と考え胃の下降作用がうまく働かずに
ゲップが出ると考えられる。それと同時に言いたい事を言えないから
ゲップで吐き出しているのかともとらえられる。
そのため疎泄作用を促し肝鬱気滞を除去できるように整えていき
症状の改善に努めていく。







投稿者 いわなが整骨院

新着情報

一覧を見る

2016/11/25

年末年始のお知らせです。 12月29日ー1月5日まで休診させていただきます。 年末年始は予約が取りにくくなっています。ご予約ご希望の方はお早めにお電話ください。

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ