スタッフブログ

2017年3月 4日 土曜日

最近いつ笑いましたか?






こんにちは!突然ですが、最近いつ笑いましたか?
笑い疲れる」って言いながらも体はスッキリしている事ってありませんか?

"笑い"が心や体、脳にも効果がある事が医学的にも実証されつつあります。


◇脳が活性化

笑う事によって脳波のα波が増え脳がリラックします。
適度なβ波が出ると人間の脳波やる気が出て活性化します。

また思考を司る大脳新皮質に流れる血液量が増加するため
脳の働きが活発になります。

笑った後は、α波もβ波も同時に増えるそうです。
笑うと脳が元気になり、ストレスも緩和されます。

さらには思考力も増えるので認知症予防衣もなります。


◇免疫力がアップ

人間は1日約3000〜5000個の
ガン細胞が発生しています。

ガン細胞を死滅させるためには
体を温める、免疫力をアップすることが必要です。

その一つ免疫力をアップするためにも"笑い"が効果あると実証されています。

ガン細胞やウイルスや細菌をやっつける
ナチュラルキラー細胞(NK細胞)が活性化するんです!

笑うと前頭葉に興奮が起きて、免疫をコントロールする間脳に伝達され、
情報伝達物質の神経ペプチドが活発に生成されます。


"笑い"の情報は善玉ペプチドとして血液やリンパ液を通じて
体の中に流れ、NK細胞の表面に付着しNK細胞を活性化します。
そのため、がん細胞やウイルスなどの病気の元を攻撃するので
免疫力がアップされるのです。

反対に悲しみやストレスなどのマイナスの情報を受けると、
NK細胞の働きは鈍くなり免疫力が下がってしまいます。


笑う前と、笑った後の血液を調べると、笑った後では
NK細胞の働きが活発になり、免疫システム全体の
バランスを整える効果があることも実験結果で実証されています。



◇血行促進

呼吸が深くなるため体内に酸素がたくさん取り込まれるため
気血のめぐりが良くなります。


◇自律神経が整う

笑いは副交感神経優位になるため、交感神経との
スイッチが頻繁に切り替わるので、自律神経のバランスが整いやすくなります。


◇幸福感と鎮痛作用

"笑う"と脳内ホルモンである
エンドルフィンが分泌されます。

エンドルフィンは幸福感をもたらす他
モルヒネの数倍の鎮痛作用で痛みを軽減します。



などといった"笑い"は体に効果的です。

☑︎仕事で嫌な事があった
☑︎イライラした
☑︎最近いいことがない


などといったことがあるときは
お笑い番組を見たり、鏡に向かって笑ってみてください。
それだけでも心が休まったり、気持ちが変化したりします。
一度試してみてください!




"笑い"とは反対に時には"泣く"ことも必要ですよ!
詳しくは↓
http://www.minoh-biyou.jp/blog/2016/06/post-625-1305309.html










このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着情報

一覧を見る

2016/11/25

年末年始のお知らせです。 12月29日ー1月5日まで休診させていただきます。 年末年始は予約が取りにくくなっています。ご予約ご希望の方はお早めにお電話ください。

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ