スタッフブログ

2016年12月17日 土曜日

肌をきれいにするにはタンパク質が必要不可欠!






こんにちは\(^ω^)/
冬の寒さが強くなってきましたね!
暖房器具の使用も増えてきたと同時にお肌の乾燥や肌荒れなども増えてきてはいませんか?
肌は保湿も大事ですが、体の内側も肌に影響します。




☝︎タンパク質の不足で肌の潤いが失われる。
肌の水分量をキープするヒアルロン酸は、40代になるとガタ落ちします。
その量は20代の約半分まで激減すると言われています。
ヒアルロン酸は体内での代謝が短く、生成されると半日か数日で分解されます。
ヒアルロン酸を生成する酵素はタンパク質なので、1日でもタンパク質の量が不十分になると合成量が減ります。








☝︎コラーゲン量は肌のピーク時との差は10%
コラーゲンはタンパク質でできた網目状の構造物。
コラーゲンの量のピークは35〜36歳頃。60代のコラーゲンの量は20代の頃とはほとんどかわりません。





☝︎なぜ、コラーゲン量は変わらないのになぜ肌のは衰えるのか?
その理由はコラーゲンの量ではなく質にあるからです!
一度合成されたコラーゲンはなかなか壊れません。寿命は約20年とも言われています。
ただ、古いコラーゲンは分子同士が架橋と呼ばれる結合を起こして硬くなり、弾力性を失ってしまいます。
硬いコラーゲンは分解しにくいので古いまま居座り、肌はだんだんハリを失っていきます。
コラーゲンの代謝を上げるためには、動物性タンパク質をバランスよく食べ、低脂質食を心がけましょう!








☝︎動物性タンパク質だけ食べればOK?
コラーゲン合成にはアミノ酸のバランスがいい動物性タンパク質が必要です。
だからといって植物性タンパク質を取らなくてもいいと言うわけではありません。
コラーゲンの合成は脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンによって促されます。
このアディポネクチンを増やすのが大豆製品なのです。



疲労回復にもタンパク質は不可欠ですが、お肌にも必要不可欠ですね(⌒▽⌒)






このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着情報

一覧を見る

2016/11/25

年末年始のお知らせです。 12月29日ー1月5日まで休診させていただきます。 年末年始は予約が取りにくくなっています。ご予約ご希望の方はお早めにお電話ください。

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ