スタッフブログ

2016年12月17日 土曜日

風邪をポジティブにとらえるー『風邪の効用』






『風邪の効用』
は1962年に欠かれた本で、
野口晴哉(1911-1976)著。※日本の整体指導者で野口整体の創始者。


現在の風邪に対する考え方とは異なり、
『へーそうだったの驚くことも多い。そんな考え方もあったのか』
と知っていただけたら、
今後の身体の付き合い方も変わるかも!
知ってて損はない本です!!


"風邪"= "体を丈夫にするチャンス" 
って知っていましたか?




<風邪は体の弾力を取り戻す>

健康な体というのは
弾力があり、伸び縮みに幅があります

しかし現在はストレス社会。
疲労が溜まりやすく身体に弾力がない人が多い





弾力と大病は関係があり、
癌・白血病・肝臓疾患・脳溢血といった病気は
自覚しない内にフッと病気が重くなり、
自覚した時は体に弾力がなくなっており、そのときでは間に合わない。
大病になる人は共通して風邪も引かないという人が多い。


風邪を引くと、しんどいけれども、
鈍い体が一応弾力を回復する大事なデトックス
私は風邪をひいたら
『あー身体に疲労が溜まってて弾力がなかったんだなー
   風邪ひいてラッキー!!
      また身体が丈夫になる!』

と思えるようになりました。



是非『風邪の効用』読んでみてください!!



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着情報

一覧を見る

2016/11/25

年末年始のお知らせです。 12月29日ー1月5日まで休診させていただきます。 年末年始は予約が取りにくくなっています。ご予約ご希望の方はお早めにお電話ください。

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ