スタッフブログ

2016年6月13日 月曜日

『涙活』

こんにちは!鍼灸師の稲田です(*^^*)

最近、当院に自律神経の乱れによる症状でお困りの方が
多くいらっしゃいます。
その方とお話の中で聞くことに、

『あなたは最近泣いていますか?』
というと
返答はほぼ、「昔は泣けていたけど、最近泣いていないです」



「涙く」という行為に、あなたはどんな印象を持ちます?

・感受性が豊か
・素直

・泣き虫
・弱い      ・・・など


涙は心の持ちようによって
好意的にも否定的にも捉えらえれます。


泣くという行為にマイナスなイメージを持たれている方は
要注意です。
「泣く」という行為は、
元々は人の心と身体の健康を保つための必要なもの
です。


最近話題の『涙活』という言葉。
これは涙を利用して身体をリラックスさせ、
精神的な安定も手に入れよう
という考え方です。

他から聞いた話ですが、泣くことは睡眠や笑いより
更に大きなリラックス効果があると言われているそうです。



「泣く」のは、自律神経が働きます。
感情が極まると、脳は緊張やストレスを感じ、
交感神経優位になります。
緊張やストレスが長く続くと、
自律神経の乱れ、
各々の症状が出ます。

こういう状態をさせるため
人は涙を流します。
涙を流すと、副交感神経が働き、
脳がリラックスしている状態になります。



自分が感動しそうなものや、昔感動したものを見ても感動しない。
感動しても涙が出ない。
そんな方もいらっしゃるでしょう。
今あなたの心と体は、自分が思っている以上に
疲労が溜まってしまっています。


心と体のセルフケアとして
「涙活」を始めませんか?

ちなみに私は、ここでも
感極まってもう数回泣いています笑♪( ´θ`)ノ















    



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ