スタッフブログ

2016年6月 6日 月曜日

当院のおやつ!ポップコーンの秘密!

こんにちは。鍼灸師の稲田です!
当院でお子さんのおやつとして
取り入れ始めたポップコーン!!

そのポップコーン
実は、
優秀なおやつだったんです!


便秘の方に嬉しい
食物繊維が豊富!!!
それに
女性に嬉しいダイエット効果など
栄養素あるおやつなんです(❛ᴗ❛人)✧




そもそもポップコーンとは
どんな食べ物か知っていますか?
ポップコーンは「コーン」という名の通り、
トウモロコシがそのまま使われている食べ物です。乾燥させたトウモロコシを加熱して膨らませただけのおやつなので、トウモロコシの栄養素がそのまま生きてるんですね。フライパンなどで炒るだけで実が弾けておなじみの形になります。油を使うスナック菓子や砂糖、バターなどを使う洋菓子よりもずっとカロリーが低い、健康的なおやつなんですよ。

とはいっても、
普通にスーパーの野菜売り場に売っている
トウモロコシを乾燥させても
ポップコーンはできません。
もっと種皮の固い品種を
ポップコーンとして使うそうです。



そしてポップコーンには
色々なフレーバーがあり、
使う材料によってもカロリーは変わってきます。

市販のポップコーンの塩味のものは
100gで400~500kcalといわれています。


ポップコーンと他のお菓子の
100g当たりのカロリーを比較してみます。

お菓子の種類 カロリー
ポップコーン 400~500kcal
ポテトチップス 554kcal
ビスケット 522kcal
マドレーヌ 446kcal
チョコレート 558kcall
大福 232kcal
醤油せんべい 190kcal
洋菓子はやはりカロリーが高いですね。
ただ、その中でもポップコーンのカロリーは
若干低めといえます。


カロリーをみる時は
たいてい100g換算で比較するので、
カロリーが高いように見えますが、
ポップコーン1袋はだいたい50g程度です。

そうするとカロリーは
200kcal前後になるので、
それほど高いわけではないのです。

そして

ポップコーンには、
豊富にポリフェールが含まれている
ことをご存知でしたか。

ポリフェールといえば、

◎ブルーベリーのアントシアニン
◎緑茶のカテキン
など、抗酸化作用が高いことで
知られる栄養素です。

ポップコーンには
「フェルラ酸」という穀物に
よく含まれている
ポリフェノールが含まれています。
強力な抗菌作用と
抗酸化作用をもち、

食品の酸化防止剤
紫外線を吸収する美白成分
としても利用されているのです。

メラニン色素の生成を抑える働きもあるので、
シミを予防する
アンチエイジング効果もあります。


また、
ポップコーンの原料である
とうもろこしは
世界三大穀物のひとつでもあります。
その3つとは、


小麦
トウモロコシ
ですね。

南米大陸では主食として
利用している地域もあるくらいですから、
一番多い栄養素は炭水化物(糖質と食物繊維)です。その他には

ビタミンB1
ビタミンB2
葉酸
ビタミンC
など、ビタミン類も豊富なのです。

また便秘改善に大切な食物繊維も豊富!

便通をよくして
余計なものをお腹に溜めず
腸内環境を良くして
便秘を解消するします!

ポップコーンの不溶性食物繊維は
便秘解消に役立つので
ダイエット効果が期待できます!

私たちスタッフも
ポップコーンを
おやつにしよっかな(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

pic20160606215613_1.jpg

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ