スタッフブログ

2016年6月 4日 土曜日

妊娠中、授乳中に不足しがちな栄養素

pic20160604055532_1.jpg

こむら返りといえば、ミネラル不足!

このことは、みなさんご存知でしょう。


筋肉の伸縮に不可欠なミネラルはカルシウムとマグネシウム。


でも、今日はミネラルから離れて、筋肉とビタミンB群との関係性をお話しします。


ビタミンB群には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンB12、葉酸といったものがあり、これらはお互いに助け合いながら体内の代謝に関与しています。


ビタミンB群は、脂肪、タンパク質、糖質を分解し、体に必要なエネルギーを生み、脳や神経の働きを正常化します。


この働きに支障をきたすと筋肉への神経伝達がうまくいかなくなり、筋肉の誤作動で筋肉がつるという現象が起きます。


では、何故ビタミンB群に着目したか。


実は、妊娠6ヶ月に入った頃、朝方に手足にシュワシュワした感じがあり、口内炎ができやすい、なんとなく体がだるいといった症状があったのです。

あと、しゃがむ姿勢が続くとお腹につっぱりが出ていました。子宮の張りではなく、子宮を支える筋肉がつっぱるという感じです。

それが3日も続いたので、とりあえず家にあったビタミンB群のサプリを服用することに。

するとお腹のつっぱりは翌日からなくなり、気が付いたら2,3個あった口内炎も治ってきました。

体のだるさも気にならなくなりました。


胎児の発育、赤ちゃんの発育に必要不可欠なビタミンB群だからこそ、母体はビタミンB群が不足気味に。

ちなみにビタミンB群は、脳の神経発達にも関係するので、子供のIQ値をあげたいと思いの妊娠中、授乳中の方は、特にまめに摂取するようにしてください。


次の症状が現れたら、ビタミンB群の不足を考えてください。


○疲れやすい
○寝ても疲れがとれない
○日中眠くなる
○集中力が続かない
○イライラする
○肩こりがなかなか治らない
○口内炎、口角炎ができやすい
○食欲不振などの胃腸障害
○湿疹や皮膚のかゆみ
○風邪をひきやすい
○下肢がしびれる


ビタミンB群は、肌の状態とも関係が深いです。
詳しくは↓
http://www.minoh-biyou.jp/blog/2016/05/post-618-1298494.html


追伸、
6月は、ビタミンB群とビタミンCのサプリが1000円OFFキャンペーン中です。

この時期に是非、良質なサプリをお試しください。



箕面市の整体「岩永朋之整体サロン」
ご予約のお問い合わせは今すぐこちら
TEL:072-724-3634
営業時間9:00~13:00 16:00~20:00
定休日:木曜・祝日
HP http://iwanaga.me オフィシャルサイト
http://www.minoh-biyou.jp 鍼灸専門サイト
facebook 岩永朋之整体サロン
twitter @iwanaga_0316

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ