スタッフブログ

2016年5月13日 金曜日

いいお産とは?

ただいま、三人目妊娠中の鍼灸師 魚本です。

来週でいよいよ6ヶ月に突入となります。

三人目となると油断しがちで、産院探しも出遅れ、希望の産院が分娩予約で一杯になるという事態に…^_^;


二人目までは里帰りをしたけど、さすがに三人目となると二人の子供を連れての里帰りも面倒だし、実家に居る兄にも気を使うので今回は、家の近くでと思っていたのです。

また、もう一つ、
二人とも安産でしたが、二人目は産婦人科の先生に言わすと危険な安産と言われる超スピード出産でした。

なので、とりあえず家で一番近いところということで調べたのですが、間に合わず…。

3番目に近いところでやっと空きがあり、予約する運びとなりました。




お陰様で、このたびはどういうお産がしたいか、 じっくり考えることができました。

三人目になって今さらと思われるかもしれませんが、三人目だからこそこんなことを考える余裕もあるし、二人を産んだ経験からこんなお産がしたいというのも出てきたと思います。




では、まず安産とは?

実はいろいろ調べてみたのですが、安産の定義はないようです。

なので、安産に対する考えも人それぞれで、一般的に初産婦の場合は15時間前後、経産婦の場合は6時間前後に生まれてくれば安産とみなされたり、

赤ちゃんの回旋異常がない、陣痛の進みや強さに異常がない、医療介入がないとなると、いくら時間がかかっても安産とみなされることもあるようです。


でも、やはり陣痛の痛みは恐怖であり、長引く陣痛は体力を奪うので、できるだけ痛まず、長引かずというのが安産ととらえられるのは仕方がないようです。




ではいいお産とは?

これも人それぞれだと思いますが、大前提としては母子ともに健康であること。

そのためには、お産のプロである産婦人科医の意見をしっかり聞いて、自分の出産にかかるリスクを確認すべきだと思います。


お産は、二つの命に関わることです。自分だけではなく、赤ちゃんにもいいお産になればいいですね。

日本は、未だに自然分娩を称える傾向が強く残っていて、自宅出産ブーム?にもなって、芸能人が自宅出産をして話題になったりします。

一方、無痛分娩を選ぶ人も増えてきました。

医療が進みお産の形も多様化してきました。自然分娩にこだわることなく、自分と子供に最適なお産を選んで欲しいですね。


実は、私も陣痛が来てすぐに行動しても無事に病院にたどり着く自信がないので、自宅分娩を考えたこともありました。

だが、産婦人科医に相談すると三人目だし、子宮筋腫もあるので出血多量になるリスクがあるというのであっさり諦めました。


前置きが長くなりましたが、私の考えるいいお産は、心が満たされるお産なのかな?




なので、三人目の時は、

陣痛の合間に談笑のできる相手に立ち会ってもらい、笑いながらお産を迎えること。
(一人目の時、立ち会ってくれたのが母親で、子宮口が全開になってもずっとおしゃべりと笑いが絶えませんでしたので。)


分娩のスタイルを自然に変えられること。
(これも一人目の時に横向きの姿勢から分娩台へ脚を乗っけたらうまくいきめなくなったため。)


医師にはできるだけ、待ってもらう。
(一人目を出産した日は、大気の状態が不安定な日だったので夜中に妊婦さんが三人もきて、医師は早く済ましたいのか、お腹の上を押して来て、私もつい早めにいきんで有効ないきみにならなかったです。)


あとは、
希望としては、赤ちゃんの回旋などの動きも感じながらのお産がしたい。


早めに陣痛に気がついてドキドキ、ハラハラしないお産がしたい。

です。^o^


ちなみに私の安産は、陸上で鍛えられた足腰と柔軟性、安産灸のおかげだと思っています。


安産灸については、こちら↓

http://www.minoh-biyou.jp/blog/2015/03/post-557-1107708.html




追伸、
GW中、院内がリフォームして綺麗になりました。子供たちにも楽しいキッズスペースもあります。

是非、ご来院ください。



箕面市の整体「岩永朋之整体サロン」
ご予約のお問い合わせは今すぐこちら
TEL:072-724-3634
営業時間9:00~13:00 16:00~20:00
定休日:木曜・祝日
HP http://iwanaga.me オフィシャルサイト
http://www.minoh-biyou.jp 鍼灸専門サイト
facebook 岩永朋之整体サロン
twitter @iwanaga_0316



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ