スタッフブログ

2016年2月 5日 金曜日

「こころの子育て」

pic20160205152532_1.jpg

こんにちは、岩永朋之整体サロン鍼灸師 魚本です。


子供が大きくなって来て物心もついてきたのでしつけや習い事も必要だな思っていた時に出会った「こころの子育て」という本。


91才の今でもお産の現場にたちながら子育ての相談にのっているおばあちゃん助産師さんのシンプルでありながらも本質をついた子育ての話です。




頭で子育てをしない。
「自分が理想とする子育て」ではなく、赤ちゃんの様子や個性をよくみて「赤ちゃんが望む子育て」をしようという話。

そして、子供は自分がされたことと同じことを他人にもするという話。



一番、心に残ったのは、

0歳児の赤ちゃんは夢の中にいるようなもの。
この時期、しっかり抱いて愛情をかけて、いい夢を見せてやることで、子供は自尊心を持って自立することができる。

赤ちゃんは母親がどういう気持ちで接しいるかを肌で感じとることができるため、

母親がテレビやケータイを見ながらの授乳、自分の予定や気持ちを優先させて泣き止まそうとする行為の場合は、

愛情不足を感じ自分は母親にとって宝のような存在ではないのだという気持ちになり、自尊心がちゃんと育たないのだそうです。

0歳の時、愛情たっぷりの抱っこが足りないと歩けるようになっても抱っこをせがむ。そのまま愛情不足のまま成長すると他人との距離をうまくつかめなかったり、性的犯罪や猟奇的な犯罪を犯したりするという話。



ふむふむ、
色々考えさせられました。

自分の子供をみると
1人目は、よく寝る子だったのでいつも座布団の上で寝かせていたし、寝た隙にオムツを買いに行くこともよくありました。それで目覚めて誰もいない中、泣いている事も何度かありました。
なので、今でも訳分からなくなって泣き叫ぶ時は抱っこより座布団の上だったり、寝起きは泣いて出てくるというのがお決まりだったりします。後、抱っこもよくせがみますね。

2人目はというと、よく兄ちゃんに枕にされたり、顔をペチペチ叩かれたり、持ち上げられたりしていたので、とにかく乱暴に突進してきますし、顔もよく叩きますね。^_^;


こんな私でも心が穏やかになって、子育て頑張ろうと思えた暖かみのある本でした。


字が大きく柔らかいイラストが描かれているので、これから子育てが待っている妊娠中の方にお勧めの一冊です。


そして、ご自身の子育てを見直したい方、暖かい子育てがしたい方は是非読んでみてください。




箕面市の整体「岩永朋之整体サロン」
ご予約のお問い合わせは今すぐこちら
TEL:072-724-3634
営業時間9:00~13:00 16:00~20:00
定休日:木曜・祝日
HP http://iwanaga.me オフィシャルサイト
http://www.minoh-biyou.jp 鍼灸専門サイト
facebook 岩永朋之整体サロン
twitter @iwanaga_0316


このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ