症例紹介

2016年1月30日 土曜日

薬を服用しても治らなく諦めていた持病が鍼灸治療をする事によって

初診来院時:ぎっくり腰

既往歴:喘息

初診時はぎっくり腰で来られた患者さんです。
ぎっくり腰自体は3回で改善したが、話を聞いていくうちに
喘息を8年前から発症し、疲労時や季節の変わり目、天気の悪い日は吸引を
しないといけないくらいしんどいとの事。

体の状態を説明し、本人も喘息を治したいとの事だったので
ぎっくり腰の治療は一旦終了し、喘息メインの治療をすることに。


もともと虚弱体質で仕事柄体力を使うので疲労がたまってしまうと
仕事も休んでしまうほど寝込んでしまう。

胃腸系の弱りもあるので
脾胃・腎メインでの治療をしていました。


初めは週1回、調子が良くなってきたら2週間に1回
のペースを1年間続けていると、季節の変わり目も
気圧の変化でも喘息は出なくなりました。

今では西洋薬は飲まずに過ごせています。

胃腸系を強くする事によって自己免疫力が上がります。
そうするとアレルギー症状も緩和されてきます。






※個人の感想です
100%効果効能を保証するものではありません




投稿者 いわなが整骨院

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ