スタッフブログ

2015年4月19日 日曜日

母乳育児、母乳の量は?


こんにちは、
なにかとオッパイの事ばかりを書き続けている、いわなが整体サロンの鍼灸師 魚本です。

私は、幸いなことに妊娠中は、つわりや特別なトラブルもなくゆったりとした妊娠生活を過ごしてきました。

そのしっぺ返しか、産後はオッパイの心配がつきない。母乳育児がこれほど大変だとは…(*_*)

以前、乳首の損傷、乳腺炎について書きましたが、今度は母乳の量についてです。



一人目が、退院した生後7日目から夜6,7時間はまとめて寝るという超〜楽な子で、そのために寝る前は30分置きの授乳を2,3回、寝ている間はオッパイが張ってくるので搾乳、起きたらまた30分置きの授乳を2,3回するという、切れた乳首ではかなり過酷な授乳タイムがありました。

おまけに2週検診で赤ちゃんの体重が増えていないことが分かりました。睡眠前後に授乳の回数を増やしても30分置きだと母乳の生産が追いつかなかったんでしょうね。


助産師さんからは、
○寝る子を起こしてでも授乳間隔を空けない
○ミルクを足す
という指示が下りました。


それから、1カ月検診まで頑張りましたよ〜。

母乳量を増やすという根野菜を毎日のおかずに加え、苦いたんぽぽの根を煎じて飲んだり、ごぼう茶を作って飲んだり。

もちろん、長時間の睡眠の前後には母乳+ミルクにしました。それで30分置きの授乳がなくなり、一石二鳥。(^O^)/

でも、寝る子を起こすのは至難の技で、おしぼりで顔を拭いても、足裏をこそばしても、むりやり乳首をふくましても起きる気配がないので早々に諦めています。


そしつ頑張った甲斐があって、1カ月検診の時は4.2kgと順調に体重を増やしてくれました。1週間ロスした分を考えると良い出来でしょう

自分で自分を褒めました。(≧∇≦)

1カ月検診って、自分の作品を品評会に出す気持ちになるんですよね。うちの子は合格?周りと比べてどう?って。

始めての育児はなにかと周りと比べてしまいます。^_^;



そして、二人目の時は…
わかめ、ハーブにはまっています。^_^

韓国では、産後1カ月間、毎食わかめスープを飲むんだそうです。いや、あれは食べるが正解かも。かなり大量のわかめを入れます。

調べてみたら、便秘予防にミネラル、鉄分が豊富で造血作用もあるらしい。母乳=血液なので母乳量も増えるはずと試してみたら、良かったですね。オッパイの張りが違います。


そして、女性の為のハーブと言われるチェストツリー。これも良かったです。香りはローズマリのようでクセがなかったです。

ア○ゾンで手に入ります。
是非、お試しください。


追伸、
育児疲れで常に肩こりを感じている方は、当院のコンビネーションコースがオススメです。
背中の血行がよくなり、母乳の生産がスムーズになりますよ。


詳しくは電話にて、ご相談ください。

箕面市の整体「岩永朋之整体サロン」
ご予約のお問い合わせは今すぐこちら
TEL:072-724-3634
営業時間9:00~13:00 16:00~20:00
定休日:木曜・祝日
HP http://iwanaga.me オフィシャルサイト
http://www.minoh-biyou.jp 鍼灸専門サイト
facebook 岩永朋之整体サロン
twitter @iwanaga_0316



pic20150419213747_1.jpg

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ