スタッフブログ

2015年2月 7日 土曜日

風邪をひかない体にしませんか?

こんにちは!鍼灸師 甘田です!
今週の休みに甥っ子に会いに行ってきました!
私が行った前の日から寝返りができるようになり、たくさん寝返りをしてくれました!(^^)!
でも人見知りが始まったのか私が抱っこをすると泣いてしまうんです(._.)
でも慣れてくると笑って抱っこもできるようになったのでよかったです(笑)



最近、インフルエンザや風邪を引いてしまった!
という方が増えています。
そこで風邪を引いてしまう原因を
東洋医学的にご紹介しますね(´▽`)



まず、風邪と関係してくる臓腑は肺です。

肺の役目から説明しますね!
①呼吸:大気中の清らかな気を体に吸い込み、体内を回って汚れた気を外に出す働きをしています。
②水のめぐり:水分を全身に運び、不要な水分は汗や尿となって排泄します。



体の表面は外邪(ウイルスや菌など)などの侵入を防ぐ衛気で覆われています。
衛気とは、体表面をおおって外から侵入する邪気から体を保護しています。汗腺を開閉して体温調節をする働きもあります。


体で作られた衛気は肺によって体に広がっていきます。
肺の機能が悪くなると衛気を広げることができなくなり、外邪に対して無防備になってしまうので、風邪の菌やウイルスが侵入しやすくなるため風邪をひいてしまいます。
衛気が広がらないと、汗腺が閉じたままになってしまうので汗が出なくなります。

水分の調整もしているので肺の機能が低下すると、むくみや尿量の減少につながります。

肺を強くする食べ物!
しょうが、タマネギ、山芋、大根


ちなみに!
布団をかけるのにも理由があります!
衛気は、昼間に皮膚に分布し、全身を保護しているが、眠るとからだの中に戻るため体表面は無防備になってしまいます。寝ている時に布団をかけるのは、衛気のかわりに体を守るためなんです!布団をかけないで眠ると外邪に侵入されやすくなるので夏でも季節を関係なく布団はかけて寝ましょう!(^^)!



もう、風邪を引かないためにも食べ物で栄養を補い
鍼灸治療で栄養を吸収しやすい体をつくりませんか?

HPを見ましたとお電話で伝えていただくと
東洋医学鍼灸治療
通常 初見料2160 + 施術料5400 = 7560が
3240円で受けていただけます。


箕面市の整体「岩永朋之整体サロン」
ご予約のお問い合わせは今すぐこちら
TEL:072-724-3634
営業時間9:00~13:00 16:00~20:00
定休日:木曜・祝日
HP http://iwanaga.me オフィシャルサイト
http://www.minoh-biyou.jp 鍼灸専門サイト
facebook 岩永朋之整体サロン
twitter @iwanaga_0316


このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ