スタッフブログ

2014年12月26日 金曜日

アトピー性皮膚炎、この際治しませんか?

クリスマスが過ぎて、
いよいよ今年も年末あと少しですね(´▽`)
年末の大掃除はみなさん終わりましたか??

今回はアトピー性皮膚炎について
本間がお話します( ..)φメモメモ

アトピー性皮膚炎は皮膚科で治療している人も多いですが、していない人も沢山いるため日本で何人いるかははっきりわかっていないそうです。治療にきている人を調べると、だいたい10人に1人はアトピー素因を持っているみたいですね。

そもそも、アトピー性皮膚炎とはなんなのでしょうか??
アトピー性皮膚炎とは、かゆみの部位が良くなったり、悪くなったりを繰り返すものでアトピー素因があるのが特徴です。よく、アレルギーの血液検査とかもありますよね。私もずっと興味があって、一度受けてみたら、ハウスダストとダニがレベル4でした・・(゚Д゚)ノ食べ物の検査は項目が多すぎて断念しました・・。

アトピー性皮膚炎の怖い所は、かゆみだけではないんですね。
え?痒いだけじゃないの?と思われるかもしれませんが、あせもや湿疹と違うところは掻いても掻いても止められないんです・・。「掻いてる→かきむしる→血だらけになる」こんな繰り返しになります。さらに、かゆみが強くなるのはお風呂上りや夜布団に入って寝ようとしたときなど、睡眠の邪魔をし、不眠傾向になる人も多いはず。
また、お仕事をされている方はスーツに付着する白い粉・・皮膚がぽろぽろと落ちてきてしまうのが気になり、神経質になったり、イライラすることもあると思います。
お子さんの場合はどうでしょうか?
お子さんは大人に比べて、我慢は絶対にできません。かゆいんですもの・・・それに、周りのこともあまり気にならないので一心不乱に掻きむしると思います。それをなんとかしてでも止めたいお母さん・・・。そうです、今度はいつの間にかお母さんのストレスにもなってしまうのです。私の母は寝る前に手袋をはめたり、掻き始めたら手をつかんだり、ステロイドをぬりたくったりといつも必死だったのを覚えています。ただ、子どもだった私は、何をされようと掻いてましたね(笑)母にあのころのことを聞くと、押さえつけるのも辛かったと言います。でも、血だらけな姿を見るのも辛く、自分との格闘だったそうです。

さて、アトピー性皮膚炎の怖さ、わかっていただけたでしょうか?
たしかに、遺伝素因は多いようですが、100%遺伝ではありません。
食生活や日常生活を見直すだけでも、アトピーの発症は減らすことができます。

お子さんの場合は、食事の管理や睡眠時間の確保ができるかもしれませんが、大人はそんなこと言ってられませんね。仕事も朝早くから、夜遅くまで。食事も実家でなければなかなかバランス良く食べることも難しいでしょう。お酒のお付き合いも断れませんよね??

そんな方に、当サロンの鍼灸治療を受けてもらいたいです。

何年もアトピーで悩まされていた方はとくに、たくさんの塗り薬や漢方をご存知だと思います。
それでも良くならなかった方、3ヶ月だけ時間をください。
きっと喜んでもらえると思います。



アトピー性皮膚炎の治療についてはこちら
アトピー性皮膚炎

お問い合わせは無料です。
不安な方は1度お電話ください。

P.S
いつもブログを読んでもらっている方には、なんだか今回は真面目なこと言っているなぁ~と思われるかもしれませんね(´・ω・)真剣に私もアトピーで悩んでいたので・・・今はだいぶ悪化することも減りましたが、妊娠中はちょっとしたことでイラッとして掻いてしまうのでお灸を欠かさずしています(笑)アトピーお持ちの妊婦さんも治療できますよ!産まれてくるお子さんのアトピーも心配ですよね・・・正直私もかなり心配です。だからこそ、生まれる前からケアをしてあげてください。発生の段階から治療してあげてください。赤ちゃんを??いえいえ、お母さんの体をですよ!!!絶対に大丈夫!!元気な赤ちゃんが生まれてきますよ!!(´▽`)

箕面市の整体「岩永朋之整体サロン」
ご予約のお問い合わせは今すぐこちら
TEL:072-724-3634
営業時間9:00~13:00 16:00~20:00
定休日:木曜・祝日
HP http://iwanaga.me オフィシャルサイト
http://www.minoh-biyou.jp 鍼灸専門サイト
facebook 岩永朋之整体サロン
twitter @iwanaga_0316








このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ