スタッフブログ

2014年5月25日 日曜日

川崎病




以前、子供の頃、川崎病だった方が逆子治療で来られたことがありました。


その時、川崎病について調べていたのですが、まさか、自分の息子が川崎病にかかるとは思いもしませんでした。


実は川崎病、密かに増え続けているらしいです。


川崎病は、発見者の川崎富作博士の名前をとったもので、一言で言えば全身の動脈の炎症です。


その中でも一番侵されやすいのが心臓を栄養する冠状動脈で、心筋梗塞、狭心症による突然死につながることもあるので、注意の必要な疾患なのです。


一番、患者が多かったのは1982年の1万5000人越え。


2011年と2012年は、1万2000〜1万3000人。出生率が減っているので罹患率からすると、ここ3年で毎年増え続けているらしいです。


その川崎病の主症状
1. 5日以上続く発熱。(解熱剤などで熱が下がってしまった場合も入れて計算する)
2. 両側の白目部分が充血する。
3. 唇と舌が真っ赤になる。
4. 体中に不定型発疹。
5. 手足がパンパンに腫れて真っ赤になる。
6. 頸部リンパ節の腫大。


その他にもBCG接種部位の発赤が特徴的でこの症状があれば、90%間違いないということです。


また、この症状は熱が出る前に出ることもあり、早期発見、早期治療につながるので気をつけて見て欲しいですね。


この病気、残念ながらまだ原因が分かっておらず、予防ができません。


また、全身の血管に炎症が進むのが熱が出て10日目で早い段階でのエコー検査では診断ができません。


そのため上記の6つの症状に頼るしかないのだか、6つの症状がそろわない不全型もあって診断するまでに時間を要するというまだまだ課題の残る疾患です。


なので、お母さんたち、我が子を守るためにも、まずは子供のBCG接種部位を観察する習慣をつけてください。


スタッフ 魚本でした。


当院では、産後のママさんたちのための産後骨盤矯正に力を入れています。お子さんを連れて来られる方もいます。まずはご相談ください。



箕面市の整体「岩永朋之整体サロン」
ご予約のお問い合わせは今すぐこちら
TEL:072-724-3634
営業時間9:00~13:00 16:00~20:00
定休日:木曜・祝日
HP http://iwanaga.me オフィシャルサイト
http://www.minoh-biyou.jp 鍼灸専門サイト
facebook 岩永朋之整体サロン
twitter @iwanaga_0316


このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ