スタッフブログ

2014年4月 5日 土曜日

疳の虫

pic20140405231220_1.jpg
今朝、ちょっぴりラッキーなことがありました。


目玉焼きを作ろうと卵を割ったら、なーんと双子ちゃんです。(≧∇≦)




さて、本題の疳の虫ですが、子育て中のお母さんたちは一度は耳にしたことだと思います。


疳の虫と言えば、キーキー甲高い声で泣く、夜泣き、床に頭を叩きつけるなどが主な症状です。


昼夜を問わない授乳で心身ともに疲れているお母さんたちにとって、疳の虫症状まで出てくるととても辛いですよね。


実はこの疳の虫症状、妊娠中、出産時のトラブルがその原因の一つでもあります。


本来、胎児にとってお母さんのお腹の中は、暖かくてふわふわして心地よい場所なんですが、


お母さんがお腹の張り、痛みを感じている時、子宮は収縮し赤ちゃんを包む環境は最悪です。


赤ちゃんは窮屈、怖いなどストレスを抱えてしまいます。


これでは、日々めまぐるしく成長している赤ちゃんの内臓や神経にもダメージを与えてしまいますよね。


なので、疳の虫症状を出している子供って食が細かったり、眠りも浅かったりするのです。


いかがですか?


お腹が張る、痛い。でも我慢できる
では、産後の辛い育児が待っていますよ。


元気な赤ちゃんを産むためにも、育児を楽しむためにも妊娠中は絶対無理をせず、


どうしても疲れが取れない時は当院にご相談ください。


マタニティ整体、鍼灸治療でその辛さを改善させていただきます。


そして、すでに疳の虫のお子さんを抱えているお母さん、刺さない小児鍼をお試しください。



スタッフ 魚本






このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ