スタッフブログ

2014年3月23日 日曜日

未病



最近は、CMでも未病という言葉が使われています。


未病とは、東洋医学の概念で病気というまではいかないが病気に向かいつつある状態を指します。


例えば、寝ても疲れが取れない、身体が冷える、胃腸の調子が悪いなどの身体の不調です。


そして、治療現場でよくある話なのですが、この未病の状態を患者さん自身も自覚できていないことがあります。


ある方に脈や身体の状態を診て、胃腸の調子が悪そうですね。と言ったら、そんなことないよ。健診でひっかかったことないしっていう返事が返ってきました。


でも、お腹がもたれる感じがあったりガスがたまったりしませんか?と聞くとありますと言われました。


このようにご自身の身体の不調にすら気づかない方が意外と多いです。


この未病の状態では、疲れやストレスによって身体のバランスが崩れ少しずつ内臓間の歯車が狂い始め上手く作動しなくなります。


でも、生活を見直したり身体のメンテナンスを行うことでこの状態はすぐ回復します。


そして、身体に痛みが出てきた、はっきりとした身体の不調が続くとなったら、もう赤信号が点灯したと思ってください。


血液検査の数値に異常がなくても、痛みがなくてもなんとなくだるい、しんどいという症状があれば、まず東洋医学の治療、鍼灸治療をお試しください。



スタッフ 魚本





このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ