スタッフブログ

2014年2月22日 土曜日

先ほどのブログの補足

先ほど、好転反応についての記事をアップしていましたが少し補足を


好転反応は実際よくなろうと言う時に起こる反応です。


しかし起こるのには原因があります。



解剖学的(構造)の部分にのみ施術した時に起こりやすくなります。

例えば、骨盤が歪んでいるからと言って骨盤だけを施術した場合など




その前にしっかりと生理学的な部分(体液の循環など)
をしっかり改善させてから構造的な部分を施術すればほとんど好転反応の様な症状はおこりません。




当サロンではこの循環を起こす施術をしっかりと行うため、また刺激も弱い施術ですのでほとんど好転反応は起こりません。







あ、あのリラクゼーションサロンなどで強くもまれて後痛くなるのは好転反応でも何でもないですからね。

あれはただ筋肉が痛んだり、その場で循環が悪くなっているだけです。




岩永

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ