スタッフブログ

2014年2月14日 金曜日

気の流れ、血の働き、最後は水について


今日は、水の働きについてです。

東洋医学でいう、水とは津液といわれ体の全ての水分のことを言います。

東洋医学でなくても、人の体はだいたい60〜70%水分で占めており、美容に欠かせないお肌の水分や、便通などにももちろん水分は欠かせません。

また、生命維持に必要な体温調節も水分で行っています。


体の中の水分は、年齢を重ねるたびに減っていく傾向があります。また、水のエネルギーが不足すると体内に溜まった水を外に出せなくなり停滞してしまうこともあります。

水が足りなくなったときに起こる症状として、のぼせやほてり、目の乾燥や寝汗が多かったりします。

水が停滞してしまったときに起こる症状は、大きく分けて2種類あります。
一つは今の時期に多い寒さによる症状です。全身のだるさや、むくみなど体内に余計な水分が溜まることによって引き起こされます。

もう一つは夏に多い症状です。吐き気や、臭いが気になったりします。暴飲暴食時にも起こります。


食事の面では冷たいもののとりすぎや、お酒の飲み過ぎなどを気をつけてみるといいと思います!







このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着情報

一覧を見る

2019/07/13

7月14日(日)休み
7月15日(月・祝)通常通り営業
8月10日(土)通常通り営業
8月11日(日)休み
8月12日(月)通常通り営業
8月13日(火)通常通り営業
8月14(水)休み

※定休:木曜日

2018/02/04

【テレビに出演しました】2月4日放送(テレビ大阪)の「吉本超合金A」に出演しました!

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ