スタッフブログ

2014年1月17日 金曜日

元気の気は生命エネルギー!!!


今週は'気'についてお話します。

よく東洋医学では、
気・血・水の働きが大切です



といいますが・・・
これらはすべて
体が生命を維持するため必要なエネルギー
だといわれています。


その中でも気とは、
体のはたらきや機能、
またはそれを支える栄養素を表します。

気は目に見えません。
ですので、内蔵の働きや機能そのものが
気であると考えてください。


気は生命活動のもっとも基本にあります。


気がもたらす作用は・・・・

①血液循環をよくする
②体温を正常に保つ
③体を外の菌から守る
④体に必要な血液や水分が外に漏れるのを防ぐ
⑤体に不必要なものを外に出せーと命令する


この5つの働きを
すべてできていると
体は常にいい状態でいられるのですが
崩れやすくなるのが人間の体です。


気が足りてない、
または多すぎるときの症状をいくつか
ご紹介します。


①気が不足している
元気がない、なんだか疲れやすい・・・

睡眠不足や不規則な生活から
新陳代謝がうまくいっていません。
こんな方は風邪をひきやすい体を
自ら作ってしまっています。


②気がたまってしまっている
イライラする、ため息がでる

ストレスフルの状態です。
気がたまる一方で巡りが悪く
消費できません。
こんな方は頭痛や肩こり、
便秘や下痢になりやすい体に
なってきます。




そんな状態でいつまでもいたら
体を壊してしまいます!!!




今は平気でも、
今だけですよ!!!!!


後々のことを考えてみてください。




あなたの代わりは
あなたしかいないんです。




次回の本間が担当のブログは、
血についてご紹介します!






スタッフ:本間

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ