スタッフブログ

2013年7月 8日 月曜日

怒りすぎにはご注意を!!


人間の先祖はサルと言われていますが、サルと人の違いで一番わかりやすいのがおでこの広さなんですよね!
なぜ人はおでこが広くなったのか、それは考える能力が発達したからです。
賢くなって、より生きやすく発達してきたわけですが、それにともなって誰かと共になにかをする、グループができる、そうすると自分だけのことだけ考えればいいとはいかないわけで、感情の部分も大きく変化してきたわけです。

感情には怒ったり、笑ったり、思いにふっけたり、悲しくなったり、驚きやすかったり、なにかに恐れたり・・・人間だからあるもので決してなくしてはいけないものだと思います。



が!!!

それが過度に変化したり、生活に支障が出てくるのは病気の原因になってきます。
東洋医学では、そのような感情の変化も大きく関与してきます。
今日のタイトルのように、怒りすぎると肝を傷つけてしまいます。
肝は肝臓の機能とは異なり、自律神経系の中枢としての働きがあります。
自律神経は生きるために基本的な循環や排泄などもつかさどるので、この肝を傷つけてしまうと頭が痛くなったり、お腹が痛くなったり...そんなことも起こってしまうのです。

怒りすぎは、自分自身も傷つけてしまいます。


部下の指導には怒ることも大事かもしれませんが、たまには褒めてみるのもいいですよね(/・ω・)/
私は褒められて伸びるタイプです‼
くれぐれも怒りすぎにはご注意を!!!!




スタッフ:本間

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ