スタッフブログ

2012年8月 8日 水曜日

むくみについて

暑い日が続きますが、体調はくずされていませんか?sun


この時期になるとよくご相談を受ける症状が「むくみ」「こむら返り」

今日はその中の「むくみ」について説明します。


むくみの原因として、塩分の摂りすぎや運動不足・ふくらはぎの筋力低下・体の冷えなどが挙げられます。golfsweat01


特にこの時期のむくみに見受けられるのが、体の冷えによるものです。
職場やご自宅で冷房の効いた部屋の中に長時間いたり、冷たい飲み物を飲んでいることはありませんか?
外気から体を冷やしたり、口から入れたものから体を冷やすことは体に負担がかかり、体調を崩しやすい状態を自ら作り、冷えやむくみを生じます。


そんな、冷えやむくみの改善策として、白湯についてご紹介したいと思います。good

白湯とは、ご存知の方も多いかと思いますが、一度沸騰させたお湯をぬるく冷ましたものをいいます。
沸騰させることにより、カルキなどの不純物が飛び、口当たりも柔らかく、飲みやすくなります。
また、乳児や体の弱っている方への水分補給としても便利です。

〇白湯の効果
  水分不足や体の冷えを防ぐ
  一番消化に負担のかからない温かい物なので、内臓が温まり、消化機能が高まる
  胃腸の調子も整うので、便秘やお腹の張りが改善される
  冷たい飲み物ではむくみやすいが、白湯に変えることで、むくみ改善も期待できる
  尿量を増やし、老廃物の排泄を促す
  体の浄化力が高まり、体全体のだるさや疲れがとれ、美肌効果なども見られる


〇白湯の効果的な摂り方
 
・朝起きて、空腹時にまず1杯飲もう!
 朝の体は最も乾いているため、吸収されやすく効果がでやすい

・昼か夜、お茶代わりにもう1杯!
 体の不調を一掃して体質を根本的に改善したいなら、1日2杯飲むことをお勧めします

※空腹時や入浴後に飲むのが効果的!

白湯を飲んで、体の中から冷やさないようにして、むくみになりにくいangry体づくりをしていきましょう


また、冷やむくみには鍼治療が効果的です。
ご質問があればご相談くださいね!


鍼灸師 谷口


 

このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ