スタッフブログ

2012年8月27日 月曜日

夏の水分補給 熱中症対策

まだまだ日中は暑いですねsun

外の温度が暑いため、室内の温度をクーラーや扇風機で冷やしていませんか?
空調の設定温度の目安は、外気温のマイナス5度~マイナス10度が体に負担がかかりにくい適温だそうです。
皆様も冷やしすぎには注意してくださいdanger


さて今回は暑い時には重要な水分補給について紹介していきたいと思います。typhoon


暑い時期は、運動をしていなくても皮膚や毛穴からは知らない間に汗が出ていますsweat01

人間の体の約6割は水分だといわれており、体の中から奪われた水分を補わなければなりません。

また、汗には水分の他にミネラルなどの体にとって重要な成分がふくまれます。

ですから水分と一緒にそのミネラルを補う必要があります。

例えば、水だけを補給してしまうと体の中が薄まってまいしまい、ミネラルがより不足した状態になり足がつったり、むくんだりする原因になります。

水やお茶ではなく、カリウムやマグネシウムなどのミネラル分がたくさん入ったスポーツドリンクを飲むことをお勧めします。

なかでも私はポカリスエットがおすすめですgood




少しずつ朝・晩が涼しくなってきたような気がしますが、日中はまだまだ30度を超す暑さが続きますので、しっかりと小まめに水分補給をして、熱中症にならないように気をつけしましょう。


鍼灸師 谷口






このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 いわなが整骨院

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着情報

一覧を見る

当院裏側の駐車スペースCもご利用いただけるようになりました。ABCの空いている場所をご利用ください。満車の場合はNTT基地局北側のコインパーキングをご利用ください。(サービス券をお渡しいたします)

  • RSS配信
  • RSSヘルプ